高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

 

神戸ファッション美術館では現在、神戸ゆかりの美術館と合同で、特別展「高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展」が開催されています。

弊社代表の森井毅と、京都エスパス店長の細谷智子が開展式へご案内いただき、出席させていただきました。

テープカットで華やかに開幕し、高野山真言宗宗務総長添田隆昭様のご挨拶に始まり、続いて千住先生がご挨拶をされました。

先生によるスペシャルトークも開催された初日に早速行ってまいりました。

世界から評価を得ている日本画家・千住博先生。

今展では、先生が世界遺産・高野山金剛峯寺の依頼を受け、描き上げた障壁画「断崖図」と「瀧図」が奉納に先駆けて公開されています。

さらに初期の作品から主要作品まで約30点が集められ、これまでの歩みも併せて観ることができる、またとない展覧会でした。

 

特別展「高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展」

会期:2019年9月14日(土) ~ 11月4日(月・祝)

会場:①神戸ファッション美術館(https://www.fashionmuseum.or.jp/)

②神戸ゆかりの美術館

(http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/yukarimuseum/index.html)

主催:神戸ゆかりの美術館、神戸ファッション美術館、神戸新聞社、毎日新聞社、サンテレビジョン

 

※開館時間・休館日・入館料などはH.P.をご覧ください。

 

 

About the author: tazu